バスケットボールとは

バスケットボールをやってみたいが、バスケットボールの基本的なルールがよく分からないというような人もいるのではないでしょうか。
ここでは、バスケットボールの基本的なルールについてご紹介しましょう。

では、バスケットボールはどのようなものなのでしょうか?バスケットボールは、プレーヤーが5人ずつの2つのチームが、得点をボールを使用して取り合うものです。
バスケットボールをするところをコートと呼び、2つのバスケットがコートにはあります。
ボールをこのバスケットに入れると得点になります。

自分のチームのバスケットには、ボールを相手のチームに入れさせないようにして、ボールを相手のチームのバスケットに入れるようにして、失点を得点が上回る方が勝ちになります。
バスケットボールはあまりコートが大きくないため、スピードが非常に速いものです。
しかしながら、接触プレーもプレーヤー同士で多くあるため、スピードをつけるとともに、頑強に体を鍛える必要もあります。

また、他の球技に比較すると得点が多く入るので、観る人が楽しくなる派手なものです。
得点を取り合うスポーツで、多くの得点が入りやすいものです。
そのため、優れたポイントゲッターがいる方が有利であると考えられがちですが、実は突出した1人の選手がいるより、バランスのいい選手のいる方のチームが勝つためにはいいと言われています。
本サイトでは、ゲームの時間、パーソナル・ファウル、テクニカル・ファウル、についてご紹介します。


~Special Link~
バスケのチームユニフォームを販売しています ・・・ バスケ ユニフォーム